TOP -トップページへ-

NEWS -最新情報-

ABOUT -K1Xとは?-

PRDUCT -今シーズンのアイテム一覧-

SHOPS -取り扱い店舗一覧-

ALBUM -フォトギャラリー-

K1X WARRIOR -K1X契約選手-

ADREIAN PAYNE
-エイドリアン・ペイン-


■所属
NBA 2016-17 Season
Minnesota Timberwolves F
■経歴
ミシガン州立大→アトランタ・ホークス(ドラフト15位)→ミネソタ・ティンバーウルブス

2014年ドラフト15位でアトランタ・ホークスに入団。 その後、出場機会をもとめ、若き才能が集まるミネソタ・ティンバーウルブスへ移籍。 チームと共に躍進を誓う、若くエネルギッシュなフォワードプレイヤーである。
JORDAN KILGANON
a.k.a. MISSION IMPOSSIBLE
-ジョーダン・キルガノン-


■所属
スラムダンクパフォーマンス集団 DUNK ELITE(ダンクエリート/de)

ジョーダン・キルガノンを一躍有名にしたのが、2016年NBA ALLSTAR GAMEのハーフタイムで見せた"ノールック人間越えバックダンク"!! この一撃が世界中の度肝を抜き、その名を世界中に轟かせたのは今も記憶に新しい!
狩俣 昌也
-Masaya Karimata-


■所属
シーホース三河 PG/SG
■経歴
国際武道大→琉球ゴールデンキングス→福島ファイヤーボンズ→シーホース三河

自身の出身地である沖縄でプロのキャリアをスタート。 類稀なディフェンス力で琉球ゴールデンキングス優勝の一躍を担った。 翌シーズンに福島へ移籍し、その才能を完全開花!
新たなリーグでは強豪シーホース三河に所属し更なる躍進を誓う。
友利 健哉
-Kenya Tomori-


■所属
福島ファイヤーボンズ PG
■経歴
専修大→琉球ゴールデンキングス→富山グラウジーズ→浜松・東三河フェニックス→bjリーグ群馬クレインサンダーズ→福島ファイヤーボンズ

bjリーグ2008-09シーズンには主将として琉球ゴールデンキングスを初優勝へと導き、その後はbjリーグの様々なチームを渡り歩く名PG。
仲西 淳
a.k.a. J-WALK
-Jun Nakanishi-


■所属
東京サンレーヴス G
■経歴
サンタモニカ短大→東京アパッチ→ライジング福岡→大阪エヴェッサ→ライジング福岡→岩手ビッグブルズ→ライジング福岡→東京サンレーヴス

2005年bjリーグ初年度ドラフト1巡目使命で東京アパッチに入団。bjリーグスタートと同時にプロのキャリアをスタートさせ、今もなお現役で活躍し続ける数少ないプレイヤーの一人である。
REGGIE WALLEN
-レジー・ウォーレン-


■所属
熊本ヴォルターズ PF
■経歴
高松ファイブアローズ→埼玉ブロンコス→京都ハンナリーズ→ライジング福岡→京都ハンナリーズ→浜松・東三河フェニックス→熊本ヴォルターズ

2006年よりbjリーグの様々なチームをわたり歩き、オールスターに出場するほどの活躍を続けるベテランPF。新リーグでは熊本の秘密兵器として熊本に力を与える。
GAVIN EDWARDS
-ギャビン・エドワーズ-


■所属
シーホース三河 PF
■経歴
コネティカット大学→SPRINGFIELD ARMOR(NBADL)他→シーホース三河

NBL時代には2年連続ブロックショット王にも輝いた強豪チームのゴール下の番人!身体を張ったプレーでチームを支える仕事人である。
ROBERT DOZIER
-ロバート・ドジャー-


■所属
三遠ネオフェニックス PF
■経歴
メンフィス大→PAOKサロニカ(ギリシャ)他→三遠ネオフェニックス

驚異の身体能力とド派手なプレーで強豪チームのエースに君臨。メンフィス大所属時にはデリック・ローズと共にNCAAトーナメント2位となり、2009年NBAドラフトでマイアミ・ヒートから指名された経験を持つ。
大石慎之介
-Shinnosuke Ohishi-


■所属
三遠ネオフェニックス SG
■経歴
浜松大学→仙台89ERS→宮崎シャイニングサンズ→三遠ネオフェいニックス

菊池真人
-Manato Kikuchi-


■所属
仙台89ERS PF
■経歴
日本大学東北高等学校→デイトリックつくば→仙台89ERS

無名からプロに上り詰めた苦労人。自慢の堅守で外国人選手相手に怯むことなく果敢に立ち向かう仙台の若武者である。
FAYE SAMBA
-ファイ・サンバ-


■所属
滋賀レイクスターズ C
■経歴
天理大学→東芝ブレイブサンダース→東京会場ビックブルー→東芝ブレイブサンダース→豊田通商ファイティングイーグルス→滋賀レイクスターズ

高校生時にセネガルより留学。大学時には西日本でMVPにも選ばれるプレイヤーとなる。2015-16シーズンには日本国籍を取得し、現在は帰化選手として滋賀のゴール下を支える。
澤口 誠
-Makoto Sawaguchi-


■所属
岩手ビッグブルズ G/F
■経歴
盛岡南高校→秋田ノーザンハピネッツ→岩手ビッグブルズ→青森ワッツ→岩手ビッグブルズ

高校卒業後、そのままプロの道に進んだ、bjリーグ初の高卒プレイヤー。青森ではガードとしての資質を開花させ、新リーグで更なる躍進を狙う。
JOSH DAVIS
-ジョシュ・デイビス-


■所属
島根スサノオマジック PF
■経歴
サンディエゴ州立大→サンアントニオ・スパーズ(NBA)→オースティン・スパーズ(NBADL)他→島根スサノオマジック

NBAでのプレー経験を持つリバウンド王!!
山本エドワード
-Edward Yamamoto-


■所属
島根スサノオマジック G
■経歴
北陸高校→大東文化大→島根スサノオマジック

高校、大学とエリート街道を突き進むも、大学卒業後はプロ浪人を経験した苦労人。しかし、プロ入り後はエリート校出身の名に恥じない大活躍で、オールスターにも選出されるほどのスタープレイヤーとなった。
藤本 怜央
-Leo Fujimoto-


■所属
宮城マックス C
■経歴
宮城マックス→ハンブルガーSV
車椅子バスケ代表・代表選手団主将
全日本選手権8連覇中!椅子バス界最強の宮城マックスのエース!!日本選手権で11年連続得点王と3度のMVPに輝く、日本椅子バス界の至宝!!
上良 潤起
-Junki Uera-


■所属
九州産業大学グレートベアーズ F
■経歴
小禄高校→九州産業大学

沖縄の名門小禄高校では主将としてインターハイとウィンターカップに出場。高校卒業後は九州の強豪九州産業大学へと進学する。これからが楽しみな唯一のK1X契約学生プレイヤーである。
海老原奨
a.k.a. AB -Susumu Ebihara-


■所属
SOMECITY TOKYO
F'SQUAD F
■経歴
春日部共栄高校→コロンビア大→F'SQUAD

SOMECITY TOKYOで無類の強さを見せるクルー"F'SQUAD"の数少ないビッグマン。独特のヴァイブスとアツいハートでゴールへアタックし続ける人気プレイヤーである。
※元3×3日本代表
TEBICHI

■所属
CROSSOVER
■経歴
宮古高校→育英義塾教員専門学校→REAL FAT(沖縄県ベスト4)

沖縄を代表するストリートボールリーグ"CROSSOVER"において、常に上位に名を連ねるボーラー!10年連続で沖縄県国体選手にも選抜されていて、その実力は沖縄県内でトップクラス!!
フリースタイルバスケットボールパフォーマー
JJ



沖縄が生んだ日本最古のダブルボール(ボール2個使用)パフォーマー。また、FREESTAYLE BASKETBALL BATTLEの日本一決定戦での優勝経験も持つレジェンドパフォーマーである。現在は地元沖縄を中心に様々なイベント等で活躍中。

コピーライト

コンタクト

取り扱い店舗募集