TOP -トップページへ-

NEWS -最新情報-

ABOUT -K1Xとは?-

PRDUCT -今シーズンのアイテム一覧-

SHOPS -取り扱い店舗一覧-

ALBUM -フォトギャラリー-

K1X WARRIOR -K1X契約選手-

ADREIAN PAYNE
-エイドリアン・ペイン-


■所属
NBA 2016-17 Season
Minnesota Timberwolves F
■経歴
ミシガン州立大→アトランタ・ホークス(ドラフト15位)→ミネソタ・ティンバーウルブス

2014年ドラフト15位でアトランタ・ホークスに入団。 その後、出場機会をもとめ、若き才能が集まるミネソタ・ティンバーウルブスへ移籍。 チームと共に躍進を誓う、若くエネルギッシュなフォワードプレイヤーである。
JORDAN KILGANON
a.k.a. MISSION IMPOSSIBLE
-ジョーダン・キルガノン-


■所属
スラムダンクパフォーマンス集団 DUNK ELITE(ダンクエリート/de)

ジョーダン・キルガノンを一躍有名にしたのが、2016年NBA ALLSTAR GAMEのハーフタイムで見せた"ノールック人間越えバックダンク"!! この一撃が世界中の度肝を抜き、その名を世界中に轟かせたのは今も記憶に新しい!
狩俣 昌也
-Masaya Karimata-


■所属
シーホース三河(CAP) PG/SG
■経歴
国際武道大→千葉ジェッツ→横浜ビーコルセアーズ→琉球ゴールデンキングス→福島ファイヤーボンズ→シーホース三河

類稀なディフェンス力で琉球ゴールデンキングス優勝の一躍を担い、翌シーズンに福島へ移籍し、その才能を完全開花!
新たなリーグでは強豪シーホース三河に所属。さらに、その強豪チームを率いるキャプテンに就任!!
菊池真人
-Manato Kikuchi-


■所属
サンロッカーズ渋谷 PF
■経歴
日本大学東北高等学校→デイトリックつくば→仙台89ERS→サンロッカーズ渋谷

無名からプロに上り詰めた苦労人。自慢の堅守で外国人選手相手に怯むことなく果敢に立ち向かう。仙台での活躍を買われて、今シーズンからはサンロッカーズ渋谷のペイントエリアを死守する!!
大石慎之介
-Shinnosuke Ohishi-


■所属
三遠ネオフェニックス SG
■経歴
浜松大学→仙台89ERS→宮崎シャイニングサンズ→三遠ネオフェいニックス

自身の地元のチームで6シーズン目を迎え、さらなる飛躍が期待される静岡のスターガード!!
GAVIN EDWARDS
-ギャビン・エドワーズ-


■所属
千葉ジェッツふなばし PF
■経歴
コネティカット大学→SPRINGFIELD ARMOR(NBADL)他→シーホース三河→千葉ジェッツふなばし

NBL時代には2年連続ブロックショット王にも輝いた強豪チームのゴール下の番人!身体を張ったプレーでチームを支える仕事人である。
JOSH DAVIS
-ジョシュ・デイビス-


■所属
川崎ブレイブサンダース PF
■経歴
サンディエゴ州立大→サンアントニオ・スパーズ(NBA)→オースティン・スパーズ(NBADL)他→島根スサノオマジック→川崎ブレイブサンダース

NBAでのプレー経験を持ち、リバウンド王の称号をひっさげ、ついに強豪川崎に降臨!!
FAYE SAMBA
-ファイ・サンバ-


■所属
滋賀レイクスターズ C
■経歴
天理大学→東芝ブレイブサンダース→東京会場ビックブルー→東芝ブレイブサンダース→豊田通商ファイティングイーグルス→滋賀レイクスターズ

高校生時にセネガルより留学。大学時には西日本でMVPにも選ばれるプレイヤーとなる。2015-16シーズンには日本国籍を取得し、現在は帰化選手として滋賀のゴール下を支える。
山本エドワード
-Edward Yamamoto-


■所属
島根スサノオマジック G
■経歴
北陸高校→大東文化大→島根スサノオマジック

高校、大学とエリート街道を突き進むも、大学卒業後はプロ浪人を経験した苦労人。しかし、プロ入り後はエリート校出身の名に恥じない大活躍で、オールスターにも選出されるほどのスタープレイヤーとなった。
友利 健哉
-Kenya Tomori-


■所属
福島ファイヤーボンズ PG
■経歴
専修大→琉球ゴールデンキングス→富山グラウジーズ→浜松・東三河フェニックス→群馬クレインサンダーズ→福島ファイヤーボンズ

bjリーグ2008-09シーズンには主将として琉球ゴールデンキングスを初優勝へと導き、その後はbjリーグの様々なチームを渡り歩く名PG。
高畠 佳介
-Keisuke Takahata-


■所属
秋田 SG
■経歴
びわこ成蹊スポーツ大学→ライジング福岡→島根スサノオマジック→秋田

練習生からプロ契約を勝ち取った苦労人!昨シーズンは島根の昇格に貢献!!
澤岻 直人
-Naoto Takushi-


■所属
バンビシャス奈良 PG
■経歴
法政大学→アイシンシーホース→琉球ゴールデンキングス→京都ハンナリーズ→新潟アルビレックスBB→大分ヒートデビルス→岩手ビッグブルズ→大阪エヴェッサ→大分ヒートデビルス→島根スサノオマジック→バンビシャス奈良

さまざまなチームを渡り歩いてきた"ミスターK1X"がついに復活!!
REGGIE WALLEN
-レジー・ウォーレン-


■所属
香川ファイブアローズ PF
■経歴
高松ファイブアローズ→埼玉ブロンコス→京都ハンナリーズ→ライジング福岡→京都ハンナリーズ→浜松・東三河フェニックス→熊本ヴォルターズ→香川ファイブアローズ

2006年よりbjリーグの様々なチームをわたり歩き、オールスターに出場するほどの活躍を続けるベテランPF。
藤本 怜央
-Leo Fujimoto-


■所属
宮城マックス C
■経歴
宮城マックス→ハンブルガーSV
車椅子バスケ代表・代表選手団主将
全日本選手権8連覇中!椅子バス界最強の宮城マックスのエース!!日本選手権で11年連続得点王と3度のMVPに輝く、日本椅子バス界の至宝!!
海老原奨
a.k.a. AB -Susumu Ebihara-


■所属
SOMECITY TOKYO
F'SQUAD F
■経歴
春日部共栄高校→コロンビア大→F'SQUAD

SOMECITY TOKYOで無類の強さを見せるクルー"F'SQUAD"の数少ないビッグマン。独特のヴァイブスとアツいハートでゴールへアタックし続ける人気プレイヤーである。
※元3×3日本代表
TEBICHI

■所属
CROSSOVER
■経歴
宮古高校→育英義塾教員専門学校→REAL FAT(沖縄県ベスト4)

沖縄を代表するストリートボールリーグ"CROSSOVER"において、常に上位に名を連ねるボーラー!10年連続で沖縄県国体選手にも選抜されていて、その実力は沖縄県内でトップクラス!!
上良 潤起
-Junki Uera-


■所属
九州産業大学グレートベアーズ F
■経歴
小禄高校→九州産業大学

沖縄の名門小禄高校では主将としてインターハイとウィンターカップに出場。高校卒業後は九州の強豪九州産業大学へと進学する。これからが楽しみな唯一のK1X契約学生プレイヤーである。
フリースタイルバスケットボールパフォーマー
JJ



沖縄が生んだ日本最古のダブルボール(ボール2個使用)パフォーマー。また、FREESTAYLE BASKETBALL BATTLEの日本一決定戦での優勝経験も持つレジェンドパフォーマーである。現在は地元沖縄を中心に様々なイベント等で活躍中。

コピーライト

コンタクト

取り扱い店舗募集